ヒラメとカレイを判別する方法に「左ヒラメに右カレイ」というものがあります。

目を上に向けた状態で魚を置き、顔が左にきたら「ヒラメ」、顔が右にきたら「カレイ」という判別方法です。

「ヒラメ」という魚は[カレイ目][カレイ亜目][ヒラメ科]に属しています、元々カレイの仲間なので似ているのは仕方がないのですが何とも紛らわしい事です。

ところがこの判別方法、どうやら場所によっては当てはまらない事もあるようです。

2014041827

続きはこちら