しばしば想像の斜め上をいく物を製作して世界中から驚かれる国、日本。

今回もやってくれました、9月に宮城県松島町に登場した世界初の「膨らむコンサートホール」が世界中から注目を浴びています。



英国人彫刻家のアニッシュ・カプーア氏と建築家の磯崎新氏が生み出したこの構造物、その名も「アーク・ノヴァ」!

ポリエステル素材でコーティングされたバルーンのコンサートホールです。

最大限に膨張させた際の高さは18メートル、幅は35メートルで、500人の観客が収容可能で、もちろん持ち運びも可能だという事です。

これを見た外国人からは

・色彩も素敵だしグレートだね!

・ヘリウムを使っていないと事がいいね(使用しているのはただの空気のようです)

・これを破裂させたらどうなるんだろう……

・これで家を作って欲しい

・クール!雨天時スポーツとかにも使えそうだね!

と驚きと賞賛の声が上がっています。

このコンサートホールでは管弦楽団の演奏や歌手のコンサート、歌舞伎の公演などが行われるそうです。

2013111227


2013111228


2013111229


2013111230