人間が棒一本で空を舞う『棒高跳び』

棒高跳びで使われる棒は4メートル前後のものから、長いものだと5メートル以上するものもあります。

選手たちは目標のバーの高さに合わせて数本の棒を使い分けるわけですが、当然競技会のたびにそれを持ち運ばなければなりません。

実はこの棒、折り畳んだり分解する事が出来ないのです。

一体どうやって運んでいるのでしょうか?

2013102135

続きはコチラ