熱狂的なファンが多いサッカーの試合では時としてフィールド上に闖入者が乱入する場合があります。

ただ走り回るぐらいならまだしも、中には直接プレイに関与してしまう人もいるようで……

2013100307

ブラジルリーグ・セリエDへの昇格を決める大事なプレーオフ「アパレシデンス vs トゥピ」の試合の後半44分、2—2という大事な場面でシュートを立て続けに2回もセーブしたスーパー守護神!

……とよく見ると正規のキーパーは前に飛び出しています。

なんとこの守護神はマッサージ師

アパレシデンスの熱狂的なファンという事で、チームのピンチに乱入したというわけです。

当然ルール違反なので係りの人間が彼を確保しようと追いかけますが、彼はマッサージ師とは思えない脚力で逃走。

試合の結果は2-2ドローで終わったそうですが、アウェイゴールで上回ったアパレシデンスの勝利に。

当然相手チームは激昂。未だ冷めやらぬようです。

当のマッサージ師は「チームへの愛でやったことだから後悔はしていない」との事ですがこれはやってはいけない事ですよね。

つーかこれだけ動けて走れるならサッカー選手に転職すれば良いのに……



スライヴ ハンディマッサージャー MD01
スライブ
売り上げランキング: 14